夜間診療対応(22時まで)の内科・精神科クリニック

訪問診療医 募集

横浜保土ヶ谷クリニックでは、横浜市で訪問診療をしていただける先生を募集しています。

当院では先生が患者様1人1人にしっかりと向き合えるように時間を確保し、やりがいを持って医療に取り組んで頂ける体制を整えています。

また先生一人一人のライフスタイルに合わせて、プライベートも充実させたい先生には十分な休日を、バリバリ働きたい先生には高い年俸をご提案いたします。

訪問診療は患者様に非常に近い医療であり、やりがいのある仕事です。当院への勤務に興味を持って頂ける先生はぜひ本求人ページをご覧下さい。

 

1.募集要項

【要綱】 【条件】
時期 平成31年4月~
募集職種 医師(一般内科)
経験年数 医師3年目以降(初期研修修了後)
業務内容 訪問診療
勤務体系 常勤(週3~5日勤務)
勤務時間 9:00~12:00、13:00~18:00(休憩1時間)
年俸 1,500万~3,000万(詳細は下記)
休暇 有給:法定通り、年末年始:4日
保険 社会保険、雇用保険、労働保険
退職金 なし
入職にあたっての準備金 遠方からの先生は引越し費用等負担致します

*訪問診療が未経験の先生であっても、一般的な内科診療が行えて、やる気を持って頂ける先生であれば問題ございません。最初は院長に同行して訪問診療に少しずつ慣れて頂ければと考えております。

 

2.待遇詳細

【雇用1年目】 【雇用2年目以降】
週3勤務 年俸1,350万 年俸1,350万~1,800万
週4勤務 年俸1,800万 年俸1,800万~2,400万
週5勤務 年俸2,250万 年俸2,250万~3,000万

当院では無駄なコストを極力抑え、診療報酬の多くを先生方に還元できるような仕組みを作っております。

〇 院長は以前、別の医療法人の理事長をしていたため、開業スキルを有した状態でこのクリニックを設立しています。そのため、必要のない出費や設備投資を極力まで抑える事が可能となっています。
〇 院長は当院開業前も別法人で横浜で訪問診療をやっていたため、地域の訪問看護師・ケアマネジャー・老人ホームとのパイプの強く、広告料などをかけなくても患者様をご紹介いただける仕組みができています。
〇 最近のクリニックにありがちな、怪しげな医療コンサルタントが入っていて高額のフィーを取られたりという事もございません。

これにより、週3日勤務でゆとりを持って働きたい先生にも十分な報酬をお支払いし、週5日勤務で一生懸命多くの患者様を見て頂いた先生にも高い報酬をお支払いする事を実現しております。

1年目は固定給とし患者様を少しずつ診て頂きます。その1年で先生が本当に患者様に向き合っていただける先生なのを判断し、また先生方も当院が先生にとって本当に良い勤務先なのかをご判断いただければと思います。

その上で勤務を継続いただけるという事でしたら、2年目に先生の本来の報酬を相談の上で上記の範囲内で決めさせて頂きます。待遇は先生の人柄や患者様からの評判を元に決める他、実際に診療して頂く患者様の人数によっても異なります。

 

3.業務内容

09:00~09:15 朝の申し送り(前日に変化のあった患者様などの報告を行い、情報を共有します)

09:30~12:00 午前の訪問診療(居宅であれば3~4件、施設であれば1施設ほどを回って頂きます)

12:00~13:00 昼休み

13:00~17:45 午後の訪問診療(居宅であれば7~8件、施設であれば1~2施設ほどを回って頂きます)

17:45~18:00 夕の申し送り

*訪問診療中は車での移動時間も多くございます。可能であれば移動中にPCで患者様の書類(居宅療養管理指導書など)を書いて頂けると助かります。
*訪問診療には事務員1名(車の運転や処方箋記載、先生の診療のサポート)、看護師1名(バイタル測定や採血、導尿、注射など)が付き、先生の診療をサポートします。
*診療中に困った事が生じたら院長に電話頂ければサポート致しますので、ご安心下さい。

 

4.夜間オンコールについて

他院では、夜間オンコールは看護師がファーストで取り、必要ある際にその日の当番のドクターに連絡するという体制をとっているところが多いかと思います。

しかしこの体制は患者様サイドからすると不満が多いのが実情です。特に老人ホームなどでは夜間に看護師が常駐しており、その看護師が困っているからクリニックに電話しているのに、クリニックの看護師が対応するのでば意味がないという不満はよく聞きます。先生に相談したいといってもなかなか先生につないでくれない、というケースも多いそうです。

このような現状から、当院では夜間オンコールは原則として院長が毎日行っております。

今後も夜間オンコールのファーストは原則として毎日院長が行う予定ですが、ファーストで院長が受けて出動の必要があるとなった場合の待機を、先生方に少しずつお願いできれば幸いです。

待機をお願いするのは多くても週1回程度で、出動は現状として月に2-3件ほどですので何もない日の方が多いです。オンコール待機は自宅で行っていただいて構いませんし、クリニックで用意したマンションの一室で行う事も可能です。いずれも場合も年俸とは別にオンコール代を1日毎にお支払いいたします。

また、どうしてもオンコールを受けれないという先生は、事前にご相談いただけましたら対応可能です。

 

5.求める先生

医療を提供するにあたって先生方の診療技術や知識、専門医資格などはもちろん重要です。しかし当院では、訪問診療医として一番大切なのは先生のお人柄だと考えております。

訪問診療は一般的な外来業務・入院業務と比べて患者様との距離が近く、また患者様の生活に近い場所で行われる医療になります。基本的には通院困難な患者様を対象に行われますが、みなさん自由に出歩いたりができないため、先生方が来てくれるのを本当に楽しみにして下さっています。

そこで必要な医療を行う事はもちろん大切なのですが、ただ機械的に診療を3分で終わらせて次へ・・・、という医療だと患者様の寂しさや不安を十分に取ってあげているとは言えません。

〇 時間の許す中で構いませんので、患者様のちょっと脱線した話にも笑顔で付き合ってあげられる先生
〇 患者様と同じ目線で話せる先生
〇 「先生が来てくれるのが一番の薬だよ」と患者様に言ってもらえるような先生

当院ではこのような先生を求めております。また、このように真剣に医療に取り組む先生方には出来る限りの良い待遇を整えたいと考えております。

地域の患者様のお宅に伺い、医療と温かさを届ける仕事を一緒にしませんか。訪問診療は楽しく、やりがいもありますよ!

先生方からのご連絡お待ちしております。

横浜保土ヶ谷クリニック 院長 坂本将俊

 

求人の問い合わせはこちらから

PAGETOP
Copyright © 横浜保土ヶ谷クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.